公開日:|最終更新日時:

注文住宅で押さえておきたい基礎知識【高浜編】

建築会社の種類

注文住宅を検討していて、どの会社に依頼をするべきか迷っている方も多いと思います。業者によって得意・不得意があるので、その特徴を理解した上で選択をすると良いでしょう。

工務店は地域密着型の、大工や職人からなる小規模な会社です。商品プランを持たず、一棟ずつオーナーの希望に沿った家づくりをしているところも多いのですが、土地探しやローンサポートなどは行っていないこともあります。

ハウスメーカーは全国に展開するような大手が多く、住宅展示場やショールームを多く持っているのが特徴。規格化や工業化された商品の中から好みのものを組み合わせて注文するスタイルが主流です。

設計事務所は建築家が所属しており、デザイン重視の住宅を得意としています。他にはない完全オリジナルのマイホームを建てたい時は、設計事務所を選択肢に入れても良いでしょう。

注文住宅を建てる流れ

注文住宅を建てるスタートは、土地と建設会社の決定からです。目星をつけた土地や所有する土地がない場合は、住まいのプランニングと並行して土地探しを行うことがオススメ。その際は、高浜市の土地情報に詳しい不動産スタッフが在籍している会社を選ぶとスムーズでしょう。

土地と建物のプランが決定したらローン契約となりますが、注文住宅の場合は先に土地の購入を行う必要があります。住宅ローンは建物の引き渡し時に実行されるので、土地だけの購入時には一緒に手続きができない場合もあり注意が必要。施工会社によってはローンサポートをしてくれるところもあるので、相談をしてみましょう。

請負契約が無事に済んだら、あとは着工・上棟・竣工のステップを踏みます。その後は第3者機関による完了検査を行い、問題がなければ引き渡し・入居となります。

注文住宅における断熱性能の役割り

注文住宅を建てる際に、断熱材・断熱工法の種類や性能についてある程度知っておく必要があります。何故なら目的に合ったものを選択し快適な生活を送るために、注文住宅に断熱性能が必要だからです。断熱材・断熱工法の目的は、外の寒さ・暑さを家の中へ伝えないことです。これがなければ家の中の快適さを保つことはできません。

断熱材や断熱工法は種類がたくさんあり、施工方法によって金額も変わります。そのため、複数の会社に見積もり依頼をして比較する必要があります。

高浜市の戸建て住宅相場

高浜市の新築一戸建て住宅の価格相場は、約2,850万円。周辺都市の、刈谷市 約3,540万円・安城市 約3,670万円・知立市 約3,590万円と比べるとかなり安く、衣浦湾の対岸の半田市は高浜市より若干安い約2,700万円です。間取りはファミリー層向けの3LDK〜4DK / 4LDK〜5DKが、主流となっています。

建物の面積別の価格相場にはそれほど開きがなく、60㎡で約2,890万円、120㎡で約2,930万円とその差は40万円ほど。しかし依頼する工務店やハウスメーカーによって、価格だけでなく設備や住宅性能に違いがあるので、総合的にみて検討をすることが大事です。

参照元:アットホームの愛知県高浜市の一戸建て価格相場推移データ(https://www.athome.co.jp/kodate/souba/aichi/takahama-city/)

高浜市の土地情報(路線価)

高浜市の2019年(令和元年)の平均坪単価は約29.3万円で、前年比と比べて上昇傾向にあります。市内のエリア別地価ランキングを見てみると、最も高いのは三河高浜 29.6万円で、次に吉浜 29.3万円が続きます。

住所別で地価ランキングをみてみると、市全体の平均価格を上回るのは、吉浜駅や三河高浜駅・高浜港駅からアクセスしやすい地域。最も高額な神明町7丁目は約38万円ですが、同じく三河高浜駅から近い本郷町2丁目は全体の平均を大きく下回る約24.1万円となっており、必ずしも駅から近い立地が高額になる訳ではないようです。

参照元:国土交通省公表による公示地価、および愛知県庁による基準地価データ(https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/tochi/tochi_money/koujichika/)