公開日: |最終更新日時:

セントラルホーム

愛知県高浜市で注文住宅を建てるならセントラルホーム。ここでは、セントラルホームの建物の価格(坪単価)や家づくりの特徴と口コミ評判などを紹介します。

坪単価

参考建物坪単価:40万円~50万円

※参照URL:SUUMO(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_centralhome/)

セントラルホームの施工事例

セントラルホームの施工事例1 引用元URL:セントラルホーム(http://www.central-home.co.jp/cgi-bin/works/page.cgi?id=72)
セントラルホームの施工事例2 引用元URL:セントラルホーム(http://www.central-home.co.jp/cgi-bin/works/page.cgi?id=75)
セントラルホームの施工事例3 引用元URL:セントラルホーム(http://www.central-home.co.jp/cgi-bin/works/page.cgi?id=59)
セントラルホームの施工事例1のサムネイル画像
セントラルホームの施工事例2のサムネイル画像
セントラルホームの施工事例3のサムネイル画像

セントラルホームの口コミ・評判

親身になって提案してくれる

予算の事情で注文住宅を諦めかけていた時にセントラルホームさんのことを知り、相談させていただきました。予算内で叶えられることを最大限に提案してくださり、無事満足できる家を建てることができました。

参照URL:HOME’S(https://www.homes.co.jp/iezukuri/mid-10648/voice/vid-6796/)
家族のこれからを考えて提案してくれる

子どもの成長を考慮してアイデアを出してくださるなど、家族の将来を考えた提案をしていただけました。間取りの使い勝手も良く、とても住み心地が良いです。

参照URL:HOME’S(https://www.homes.co.jp/iezukuri/mid-10648/voice/vid-7281/)

セントラルホームの家づくりのこだわり

1住む人の未来を考えたデザイン

住み替えが容易な賃貸とは異なり、持ち家は長い時間を共に過ごす場所。だからこそ、セントラルホームでは、住む人のこれからを考えた設計を大切にしています。例えば、家族それぞれのプライベートを大切にしつつ、自然と集まりたくなるような団らんの場を設けるなど。このように、家族の未来がより良くなるような家をデザインする設計力がセントラルホームの持ち味です。

2適切な予算で、最大限に希望を叶える提案力

セントラルホームでは、敢えて「標準仕様」を設けていません。それは、さまざまな商品にアンテナを張って選択肢を広げることで、施主一人ひとりにとって適した商品を提案するためです。そのほか、営業や広告にかかるコストを抑えることで、品質の高さと手の届きやすい価格の両立を実現。無理のない予算で、希望を叶えるような家づくりを提案しています。

建物(上物)の費用の目安

1,200万円~1,500万円程度(30坪換算)

住宅性能

セントラルホームでは、高性能グラスウールや複層ガラスサッシを取り入れることで、住まいの断熱性能や防音性能を高めています。壁面や窓に加え、玄関ドアの断熱にも注目。断熱ドアを導入することで、玄関や廊下、浴室・トイレといった部分への外気の影響を抑えています。

災害時の安全性

セントラルホームが手掛ける家の耐震等級は、最高ランクである等級3に相当します。これは、まれに起こる可能性のある震度6~7の大地震のさらに1.5倍程度の揺れでも倒壊しないことを指す数値です。地震によって大切な家が倒壊してしまう恐れは、ほぼないといえるでしょう。
また、「火災が発生した際、他の部屋への燃え広がりを遅らせる」「近隣で火災が発生した際、燃え移るのを防ぐ」といった耐火構造も有しているため、火災への備えも万全です。

保証やアフターサービス

セントラルホームでは地盤の沈下や液状化、施工中の倒産などによる工事中断に対し、費用保証・引継ぎ保証を行っています。
また、住宅の引き渡しより20年間に渡り、地震による破損に基づく建て替え費用を最大2,000万円まで補償する「減震住宅地震性能保証」、外壁の変色や色褪せに対する30年間の保証、施工より5年間のシロアリ被害補償も併せて提供。万が一の事態から、大切な住まいと暮らしを守ります。

セントラルホームの会社概要

所在地 〒475-0925 愛知県半田市宮本町3-217-21セントラルビル5F
対象地域 愛知、三重、岐阜、静岡
定休日 水曜
営業時間 10:00~18:00
所有資格 公式ホームページに記載なし