公開日: |最終更新日時:

WOODNOTE(ウッドノート)

愛知県高浜市にあるWOODNOTEで建てる注文住宅の特徴について紹介します。
暮らしを愉しむ木の家づくりとは?

坪単価

本体価格の例など費用目安となる情報は公開されていません。

WOODNOTEの施工事例

WOODNOTEの施工事例スキップフロアの家 引用元:WOODNOTE(https://woodnote-home.com/?p=1035)
WOODNOTEの施工事例丘の上に立つアンティークハウス 引用元:WOODNOTE(https://woodnote-home.com/?p=1046)
WOODNOTEの施工事例大きな窓と吹き抜けのある家 引用元:WOODNOTE(https://woodnote-home.com/?p=1060)
WOODNOTEの施工事例スキップフロアの家のサムネイル画像
WOODNOTEの施工事例丘の上に立つアンティークハウスのサムネイル画像
WOODNOTEの施工事例大きな窓と吹き抜けのある家のサムネイル画像

WOODNOTEの口コミ・評判

理想を叶えてくれる工務店!

家を建てようと決めた時から、無垢素材と塗り壁を使用した家にしたいとずっと考えていました。そんな中、工務店探しをして出会ったのがWOODNOTE。他にも、キッチンにいても見渡せる空間が良いなど要望も多かったのですが、WOODNOTEではイメージ通りの理想の家づくりを提案してもらいました。様々な条件や予算があったなか、要望も叶えてくれ、さらに断熱性が高い広々とした空間に仕上げてくれたことも感謝しています!

参照元:WOODNOTE(https://woodnote-home.com/?p=1035)
母に渡されたチラシがきっかけ

当初、他の建設会社で家を建てる計画がほぼ決定していたのですが、母にチラシを渡され勧められたのでWOODNOTEに足を運ぶことに。おしゃれな事務所が印象的で話しやすい雰囲気だったことは覚えています。

でも、アメリカンポップな家を建てたかった私たちは、テイストが違うかな…と。そこで要望を伝え、後日モデルハウス見学へ。木の香りが広がり心地よく、アメリカンポップなテイストや欲しかったガレージハウスのことも相談。

そのときから人柄に惚れ、WOODNOTEで家を建てることを決めました!理想のアメリカンポップでガレージのある家が完成して感謝しています。

参照元:WOODNOTE(https://woodnote-home.com/?p=114)

WOODNOTEの家づくりのこだわり

1木にとことんこだわる家づくり

WOODNOTEは、木で建てる家づくりが特徴の工務店。足を運ぶ多くの人は「優しさを感じる木の家」に魅力を感じて訪れるそうです。WOODNOTEが採用する木材は、湿気等を自然と吸ったり吐いたりする呼吸作用をもつ素材。日本では、四季折々の湿度の変化があります。日本の気候や風土に合う素材は、建物の耐久性や暮らしていく上で不可欠な快適性をプラスしてくれる作用も!

また、WOODNOTEでは、在来木造構造を採用。木造ならではの、軽くしなやかな構造の強みを活かした設計を提案しています。構造や内装まで、木を上手に使用した高い性能と快適さは、WOODNOTEのこだわりでもあり最大の魅力!

2暮らしを楽しむ要素をプラス

WOODNOTEの手掛ける家には、家族それぞれが暮らしを愉しむための工夫がプラスされています。一生に一度の我が家、どこか自分らしいものを取り入れたいと思いますよね。WOODNOTEでは、自然素材のメリットもデメリットも活かした「自分の暮らしを楽しめる家」が特徴。

楽しいと感じることは、人それぞれ。何を取り入れたいのか、どんな暮らしを好むのか…ワークショップを随時実施して、お客様に体験してもらいながら提案してくれるのも魅力です。家族の団欒の場所としてトータルサポートをしてくれるのもWOODNOTEならでは。

建物(上物)の費用の目安

本体価格の例など費用目安となる情報は公開されていません。

住宅性能

壁の断熱材には、新聞紙などの古紙を再利用したセルロースファイバーを採用。均一ではない太さの繊維が複雑に絡み合ったセルロースファイバーは、空気の層や空気砲がたくさんあり、断熱性だけでなく調湿性にも優れています。

施工方法は綿状にして壁内に吹き込んでおり、隙間を作らず均一的で密度が高いのが特徴。防虫・防カビ・遮音性といったメリットもあります。

WOODNOTE(株式会社ウッドノート)の会社概要

本社

所在地 〒444 - 1313 愛知県高浜市向山町四丁目1番地166
対応エリア 碧南市・刈谷市・安城市・西尾市・高浜市
営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 水曜日